私たちが目指す介護サービス

“尊厳” という名前の会社です

株式会社サンクティティーは、デイサービス楓庵、楓庵訪問看護・
リハビリステーションを運営しています。
「サンクティティー」には、「尊厳」や「高潔」という意味があります。
私たちが目指す介護サービスのあり方だと考えて名付けました。

介護サービスを事業とする上で、「人としての尊厳を一番大切にしたい」
という思いは創業時から変わりません。利用者の皆さまも、私たちスタッ
フも人です。人が人の生活のためにサービスを提供するのですから、尊厳
を大切にするのは当然のことと考えています。
しかし、“尊厳” は人によってさまざま。一般的に「目指すべき」とされ
ていることであっても、人によってはそれほど大切でないこともあります。
利用者の皆さまには、各々の思いや大切にしていること、ひいては人生があります。
考え方はそれぞれ違うのですから、介護サービスに求める価値も人によって違う
でしょう。

代表ごあいさつ

小さな会社、小さな施設には理由があります

小規模だからこそ、全スタッフが、全利用者様のお顔を知っています

代表ごあいさつ

楓庵のデイサービス、訪問看護・リハビリステーションの規模は大きくありません。
また、運営している会社も大きな会社ではありません。
あえて小さい規模で運営している理由は、利用者様お一人おひとりにきめ細かいサービスを提供するため。また、小さい規模で人数も少ない方が、親しみやすく、安心してご利用いただけると考えているためです。
いつも家族的な雰囲気を作り、皆さまに安心してご利用いただくために、大切にしていることがあります。それは、スタッフ全員が全利用者様のお顔と名前を覚え、常にコミュニケーションを取り、一定の信頼関係を築くこと。そうすれば、利用者様もスタッフ全員のことを知っていただけると考えています。
楓庵を利用される方が「○○さんの顔を見に来た」「○○さんと話したかった」というように、スタッフに会いに来てくださることもあります。
親しみや信頼は一日にして成るものではなく、日頃のあいさつや会話などの地道な積み重ねによって少しずつ大きくなるもの。介護の大きな役割といえる「利用者様の話を聞く」ことも、口を開いていただけなければ行えないでしょう。話してもいいと思っていただけるよう、お互いを知ることから始めて、ゆっくりと信頼を得ていこうと考えています。

良い介護サービスに必要なものは情報共有です

ビジネスの世界では情報が命とよく言われますが、介護サービスも同じです。
介護の現場における情報共有の重要性を認識している楓庵の人事には、特徴があります。
楓庵のスタッフは、デイサービス、訪問いずれもほとんどが正社員。
常勤スタッフが毎日勤務するため、利用者様に関する情報が豊富になります。
その情報を共有することで、より質の高いサービスを提供できると考えています。
また、正社員として働くことは責任の所在を明確にするだけではありません。
一生の仕事として介護に取り組むことをも意味しています。
常に利用者様の状況を把握することは、より良いサービスを追求することにも
つながります。

ミーティングの様子

人との関わりが持つチカラを活かします

人は、誰かと会話し、関わりを持つことで脳が刺激され、さまざまな能力が活性化さ
れます。人との関わりを通じて、物事に対しても前向き・積極的になれて、生き生き
するチカラがわいてくるのです。
人との関わりを介護サービスにも活用したいと考え、楓庵ではおやつ作りや外出、外食などの各種レクリエーションに積極的に取り組んでいます。ご意見やご要望をいただき、利用者様が発案されたイベントなども行っています。
皆さまとスタッフが一緒になって楽しい時間を過ごすことで会話も弾み、次に楓庵に
来ることが楽しみになってくるようです。
利用者様と関わる中で、人とのつながりから得られるチカラを実感しています。

ある日のレクリエーションの様子

施設のご紹介

楓庵

施設概要

TEL 0798-20-3887
FAX 0798-20-3871
E-mail kaedean@zeus.eonet.ne.jp
所在地 〒662-0095         
兵庫県西宮市美作町2-30
交通アクセス 阪急苦楽園口駅より徒歩約15分

アクセスマップ

サテライト宝塚

施設概要

TEL 0797-51-0439
FAX 0797-51-0468
E-mail takarazuka@kaedean.com
所在地 〒665-0835         
兵庫県宝塚市旭町2-8-8 パル旭102号
交通アクセス 阪急清荒神駅より徒歩約8分

アクセスマップ