2020年
1月6日

新年、明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。
デイサービスは1月6日から始まります。
ご利用者の方々と一緒に作ったはりこのねずみが、みなさんのお越しをお待ちしております!
今年も健康で元気に過ごせる一年になりますように、スタッフ一同願っております。
では、みなさんにお会いできることを楽しみにしております!(^-^)

デイサービス楓庵 廣江

2019年
12月30日

お餅つき!!

お餅つき!!
12月24日・25日の2日間、ご利用者のみなさんと一緒にお餅つきをしました。
力強く また やさしく、それぞれにお餅をついてくださいました。もちろん、杵を持っての写真撮影だけも大歓迎です!
みなさんのおかげで立派な鏡餅ができ、おやつにはお汁粉を楽しんでいただくことができました。
こちらは12月31日~1月5日まで年末年始のお休みになります。
今年も1年間、本当にありがとうございました。良い年をお迎えください。

デイサービス楓庵 管理者 廣江

2019年
12月23日

フラワーアレンジメントレッスン開催しました!

フラワーアレンジメントレッスン開催しました!
先日、NPO法人Mintの村上先生にお越し頂き、クリスマスリースを作りました。
生花のサツマ杉とクリスマスカラーのお花や木の実を使い、思い思いにリースに仕上げました。
みなさん、素敵なリースが出来上がりました!
次回の開催は1月です。興味のある方は是非、お声掛けください。


デイサービス楓庵 管理者 廣江

2019年
12月5日

楓庵しんぶん Vol.7

楓庵しんぶん Vol.7
今回の楓庵しんぶんでは、お餅と飲み込みについて挙げさせて頂きました。
お正月なので楽しみにされている方も多いと思います。

飲み込みが悪くても、どうにかして食べることができないか?
どうにかして食べさせてあげたいと思う方もおられるのではないでしょうか?
そこで大切なことは、どんな危険があるのかをご理解して頂くことです。

どうしたら良いのか?は人によって違う点がありますので、嚥下機能を評価する機会を持つことも大切なことと思います。

皆様にお正月を楽しく迎えて頂けたら幸いです。



言語聴覚士 増本

2019年
12月2日

研修会に参加して

研修会に参加して
11月29日、阪神北圏域訪問リハビリテーション連絡会の研修会に参加しました。
「在宅終末期の医療・介護職の連携を考える」をテーマに様々な医療・介護現場で働く方々と
グループワークを用いて意見交換をさせていただきました。
グループワークでは在宅で終末期を迎える方の事例を通して、より良いサービスを提供するため、ご利用者様・ご家族様の価値観やご希望をお聞きすることの重要性など多くの意見が飛び交いました。
また後半は訪問看護ステーションに在籍している理学療法士・看護師の方に終末期医療の実情・今後の課題を講義していただきました。
ご利用者様に寄り添いつつ、ご希望・目標に向かって包括的な関わりを持つことが重要であり、またそのために医療者間での情報交換が必要であることを再認識することが出来ました。


理学療法士 家原

2019年
12月2日

阪神北圏域訪問リハビリテーション連絡会 研修会

阪神北圏域訪問リハビリテーション連絡会 研修会
今回の研修会には、宝塚市・川西市・伊丹市の90名の医療・介護職のスタッフの方々にご参加いただきました。
研修会のテーマが「在宅終末期の医療・介護職の連携を考える」で、グループディスカッション1では、「自分がどのような最期を迎えたいか」、グループディスカッション2では、モデルケースをもとに「専門職としてどのような関わりができるか」で行いました。
自分の振り返り、実際の経験、ご家族の看取りの観点から様々な意見を共有する事ができ、とても有意義な時間となりました。
楓庵のスタッフも8名参加してくれました。
この研修会を通して学んだ事を現場で生かしていきたいと思います。


医療・介護事業部 平野

2019年
11月28日

~” レッツ・アート!”始まりました~

~” レッツ・アート!”始まりました~
11月から、デイサービスでは絵画の先生にお越しいただき、楽しくアートに取り組んでいます。
先日は”色面構成”という方法を教えていただき、クレヨンを使って思い思いに描きました。
みなさんの個性あふれる作品が完成しました!


管理者 廣江

2019年
11月25日

第12回介護を考える市民フォーラムin宝塚

第12回介護を考える市民フォーラムin宝塚
11月23日、「第12回介護を考える市民フォーラムin宝塚」に演者として参加しました。

フォーラムは、中川市長と病院医師と施設職員が「医療と介護のかけはし」というテーマで対談されました。
その後で、医療・介護職として勤めておられるメンバーで結成したサクランボ少年少女楽団の一員として、市民の方向けに音楽体操や懐かしい歌を演奏しました。
「東京ブギウギ」や「365歩のマーチ」などはご年配の世代の方達に好評で歌声が聞こえてきました。
市民の方達が参加しやすいように、手話や歌詞を提示して行うなど、たくさんのスタッフの方達にもご協力いただきました。

今後も地域のかけはしの一員になれるようにこのような機会に積極的に参加していきたいと思いました。


医療・介護事業部 平野

2019年
11月22日

箕面学園福祉保育専門学校での授業

箕面学園福祉保育専門学校での授業
11月21日、箕面学園福祉保育専門学校作業療法学科の学生に向けて「理学療法士の仕事について」の授業を行いました。

今回は、理学療法士の在宅での評価のポイントと環境調整をグループワークを用いて、自由に意見を出し合っていただきました。

その中で一年生ということもあり、疾患に対する病態の理解が出来ていないことや提示する利用者様の情報が少なかったことで、ご利用者様のイメージを持つことが難しそうであるという認識を受けました。

ただその中でも、学生さんからの質問が積極的にみられたこと、色々な意見を学生同士で共有して、自分の意見を相手に伝えようという姿勢がみられたことは良かったと感じています。

今回の授業で、少しでも在宅に興味を持ち、地域で活躍してくれる仲間が増えてくれたらいいなと思います。

理学療法士 西

2019年
11月20日

西宮通所サービス連絡会

西宮通所サービス連絡会
11月19日西宮通所サービス連絡会の会議に参加しました。
今回は、各事業所で運営上に必要な書類の情報交換を主に行いました。
現場でのご利用者様への関わりも大切ですが、書類の不備がないようにしていく事も重要です。
お互いに垣根を越えて、横のつながりを作っていく中で、自身の事業所のよりよい運営につなげていきたいです。


医療・介護事業部 平野
前へ 次へ